2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

イラスト壁紙集

  • Nijiirosakura
    趣味で描いています。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

あさひ

Asahi2_4   

今朝早起きして外に出てみると、久しぶりに気持ちの良い空気。でも、あまり早すぎたので、そのあと、ちゃんと二度寝しました・・ぺキッ!!☆/(x_x)

今日は、色んなイベントがあったみたいですね。

午後、知り合いの生演奏を聴きに会場の喫茶店に出かける途中、横道から大音響が聞こえてきて、ハッピを着ている人達の姿がちらっと見えました。ど真ん中祭り のようです。よく知らないのですが、グループごとにハッピを着て音楽に合わせて踊るイベントですよね。

踊りって、はっきし言って苦手です。昔、ですこ には何回か行ったことがありますが、すぐに踊りの才能がないことが判明。当時、トラボルタのサタデーナイトフィーバーの映画を観て憧れていたんです・・現実は厳しい(;^_^A 身体がきびきびさくさく動きません。ドタバタジタバタです(;^_^A 社交ダンスも、付け焼き刃でステップを習い、一度だけ踊る機会がありましたが、なんとも恥ずかしくて一度踊ったっきり。踊りは、盆踊り以外はもういいですm(_ _)m バロックダンスを習う機会があったら・・勉強の為に出かけるかもしれませんが。

喫茶グランデ

33b1ea9179e23f7f73e592a0bdb29a11

先ほど、マスターさんから電話がありましたので、せっかくですので、このブログをご覧になっているクラシックギター愛好家のみなさまに、愛知県西加茂郡三好町で営業している喫茶「グランデ」というお店を紹介させて頂きます。(二年ほど前、ミューズのブログに投稿した記事と同じです)

お店のHP http://www2s.biglobe.ne.jp/~grande/
所在地 愛知県西加茂郡三好町大字莇生字藤塚6-200 営業時間 8:00~21:00 定休日:日曜日

こちらのお店、平日は、美味しい珈琲 、ケーキ、ランチ などメニュー豊富で平和な喫茶店なのですが。。毎週土曜日の夜7時頃を境に平和なお店の空気が一変っ。。(ちょっと大げさ) どこからともなくギターケースを抱えた人達がぞろぞろ集まってきて、お店の一角を占拠っ。足台、譜面台がささっと用意されたかと思うと、いつの間にかソロ演奏、アンサンブル、ギター談義が始まっているという。。ギター弾きにとってはなんとも嬉し楽しの空間に変わります。
店長さんも、もちろんギター弾き。(ご本人は謙遜していますが、かなりの腕前です。) 店長も参加されているギターアンサンブル「アレグリア」のメンバーさん達を中心に、豊田、岡崎、三好方面のギター愛好家にとって、貴重な集いの場となっているお店なんです。
みなさんも、三好町の近くへお越しの際は、ぜひ、お店にお立ち寄り下さいね。ギター好きな店長が笑顔で迎えてくれますよ(^-^)v

私も、7年ほど前から、この集まりに名古屋から時々・・いまでは土曜日の仕事で無理なのですが・・・参加させて頂いていました。
時には、高岡誠先生とのデュオコンサートやミニギターフェスタ(ビンゴゲーム付き)などの企画を持ち込んだり と、店長にはなにかとお世話になりました。

いまでも思い出すのは。。
コンサートの日、喫茶店の中に設置されていた舞台のこと。もともと喫茶店ですから舞台などありません。当日、お店の一角に、4,5人乗っても大丈夫な、店長手作りの頑丈な木製の舞台が設置されていました。あれだけ大きい舞台を店長さん自ら手作りとは。。ホント大変だったことと思います。この場をお借りして、あらためて店長にお礼を述べたいと思います。ありがとうございました。

季節の変わり目・・

Tamago

季節の変わり目のせいか、なんか眠い。。。

ギター練習していて、コクッとしてしまうこともあったり・・

で、一句

居眠りし 側板を這う ヨダレかな 

水害

         Ie

 昨日の大雨は凄かったですねぇ。記録的豪雨だったのだとか。雨も凄かったですが、カミナリもひっきりなしに光っていて、唸るように鳴り響いていました。一度、かなり近くの場所に落ちたらしく、ピカッと光ったかと思ったら、ほぼ同時に爆弾が落ちたかってくらい凄い大音量・・空気を切り裂く音ってこういう音するんですねぇ・・びっっっくりしました(;>_<;) 

各地で床下や床上の浸水被害で出ていますが、わたしも過去に床上の水害の手伝いを3回ほど経験があります。3回とも自宅ではなかったのですが。。膝下くらいの冠水でも、水の重みというか勢いというのは想像以上で、水浸しの道路を壁づたいに歩くというだけでも、水の流れが強くて危険を感じたことを覚えています。親戚から、どうやら水が来そうだ と連絡が入って、事前に、急いで家具や畳を二階に運んだり、トイレの処理をしたり・・やがて、近くの川が溢れて水がどんどん流れてくる・・でも、大変なのは、水が引いた後の片づけ。水が引いた後、一面、泥が残ったままなので、水浸しになったもので使えるものは洗い、使えないモノはゴミ。町中なので、そこら辺に大きなゴミの山ができます。

日曜日まで雨がまだまだ続くとのこと、気を緩めず注意しましょうね。

ジュニア世代

Syougakusei_2

最近、ジュニア世代の生徒さんが増えてきました。ギター界にとってはとってもいい現象ですね。

なにより、ギターを楽しんでレッスンに通ってくれれば と思います。初めてギター触る子が、おそるおそる指を動かして、音を出した時の、出たっ という笑顔、なかなかいいものです(^-^)v 

最初は、音符を覚えたり、指板のポジションを覚えたり、少し時間がかかりますが、単音でメロディが弾けるようになり、やがて練習曲一曲弾けるようになるまで、ぜひぜひ諦めることなく頑張って欲しいなと思います。

哀しき象

Zous_2

コメントを頂いたファン1号さんの文に書かれていた象のイラストというのがコレです。

描いた時のイメージは・・
アフリカから無理矢理連れてこられて、サーカスの芸を仕込まれ、毎日、お客さんの前で、芸を披露する哀しき象。お客さんは喜んでいる、でも象は遠いアフリカを想いながら演技している・・ってイメージで描いていました。
で、ついでに、絵からイメージして作った小さな曲あったりして(/ω・\) チロ・・

ひとコマ紙芝居(幼児向け)

Image_2
ウサギさん「こんや、かみひこうきにのっておうちにかえるんだ~」
こぐまさん「えー あんなたかいお月さま このハシゴじゃなきゃ とどかないよ~」
って、ほのぼのとした会話をしているふたりの上を、ニヒルなトンボがすーっと通り過ぎていきましたとさ。めでたし めでたし (;^_^A

季節はずれ

Ajisai

何年か前に描いた紫陽花のイラスト。
季節はずれです(;^_^A
当時、和風モノを描きたいなぁ と、茶室をイメージして描きました。
友人にお茶の先生がいまして、一度、お呼ばれしたことがありました。正座用の椅子が用意されていて助かりました(;^_^A 静かできちんとした茶室で飲むお茶もいいものですね。 
抹茶は大好きなので、抹茶が飲めるお店はいくつかチェックしてあります。そろそろ、抹茶ぜんざいの季節ですね( ̄ー ̄)
昨日のwmaファイルをmp3に変換し直しました。
 

森林

Hayashi  森林の中にいると、なんであんなに空気が美味しいんでしょうね。お腹いっぱいに吸い込んだ時の、雨に濡れた草木の匂いなどたまらないです(;^_^A

というか、普段の生活の空気が不味いだけなのでしょうか。

夕日

Sunset

夜風が少し涼しくなってきましたね。

汗でべたべたしないでギターが持てる季節になってきました(^◇^;) 

で、一句

涼風に きらきらひかる 和音かな

祭りのあと

Image234

オリンピックもあと2日

昨日の、100×4リレーは銅メダル取れてよかったですね。

で、一句・・

メタボ族 祭りのあとに 背伸びする

スイーツ

Image232  

写真は、スイカのゼリー

で、一句

ダイエット 痩せる暇なしcake また来年

トレモロ

Hana  お若い頃にギターブームがあって、一度ギターを手にしたものの、その後、仕事などで練習する時間がなくなって触らなくなり、長いブランクのあと、50代になった今、またギターを再開したい と、習いに来られている生徒さんが何人かいらっしゃいます。

ブランクが長かったため、基礎的なことから再スタートになるのですが、若いころならともかく、トレモロはいまからでも出来ますか?と不安なご様子。わたしもそうでしたが、やはり、アルハンブラの想い出は憧れの曲ですよね。

中でも、一生かかってもアルハンブラの想い出が弾きたい と明快な目標をお持ちの○○さん・・わたしも、トレモロで苦労しましたので、いままでの生徒さんに効果のあった基礎練習を3つほどレッスンで教えて、毎日、できるだけ多く練習してもらうことにしました。そのうちのひとつは、慣れないと、脳が痒くなるような基礎練習なのですが・・昨日、ねばり強くゆっくりから練習してきた成果が出てきて、短期間にも関わらず、粒立ちのよいトレモロを弾き出したのを見ていて、やっぱり、練習ってウソつかないなぁ とあらためて感心してしまいました。耳の痛い生徒さんもいらっしゃるかもしれませんね(;^_^A ・・って、書いていてわたしも耳が痛くなってきたペキッ!!☆/(x_x)

左手の親指

Wannyan_2

昨日、生徒さんで、ネックを持つ左手の親指が少し痛い・・という方がいらっしゃいました。わたしも最初の頃経験ありますが、 これは、力の入れすぎが原因です。生徒さんには、力を抜くコツと親指の角度の修正の指導をしました。勘のいい方でしたので、すぐ親指が楽になったようです。

例外もありますが、ほとんどの場合、親指はネックにそっと添えるくらいで大丈夫です。それには、ギターを構える姿勢の修正が大事です。他の指もそうですが、強く押さえすぎていると、ブレーキかけながらアクセル踏んで運転しているようなものですよね。ただ、どのくらいの力加減で押さえているか言葉で説明するのは難しいので、生徒さんの腕や手に、自分の親指で触ってあげて、このくらいですよと体感?してもらいます(;^_^A これが一番伝わります。 

 マリアルイサ

月が出た

Moon1_2

朝晩、少~しだけ楽になってきたような。

やっと、汗まみれで早起きしなくてすみますっ(;^_^A

トローバのトリーハです。

ワンコインコンサート

Image233_3 昨日、ミューズ音楽館で2ヶ月に1回行われているワンコインコンサートに、生徒さんがふたりエントリーしていましたので、応援に出かけてきました。人気イベントでいつも満員。このような気軽に人前で弾ける また聴ける場がある というのはとても良いことですね。

生徒さん、おふたりとも熱演でした。緊張の中、よく頑張って弾いていたと思います。お客さんにもなかなか評判がよかったみたいですし、次に繋がる演奏が出来ていたと思います。課題も見つかりましたし、またレッスン頑張りましょう。

たまには演歌も

Enka_2

演歌・・日本の心ですねぇ(しみじみ)

メタボな朝

Kero210763008021202001

絶句・・で、一句

体重計 そっと乗っても 変わりません

小さな☆

Tukiyo_2

 ポンセ作曲のエストレリータという曲です。小さな星という意味です。

今夜の月はとてもまぶしく輝いていました。

って、ビッグバンからなんでこんなに宇宙って広がったんでしょうね・・

コンビニで雑誌ニ○ートンを立ち読みしていると、もうちょい物理を勉強しておけばよかったと思う今日この頃・・

虹をくぐって

Photo 映画「オズの魔法使い」で有名な挿入歌「オーバー・ザ・レインボー」 は、ギターでもよく弾かれる曲のひとつです。

 気球に乗って、虹のゴールをめざす、くぐる ってイメージだと面白いかな と思って描いてみたのですが・・実際、虹のはじっこって、どんなんなってるんでしょうねぇ。マイアルバムに入れておきました。

オリンピック

Op  アテネオリンピック時に描いた絵です。五輪マークで、ケンケンバをしているアスリート です(^◇^;) 

いやぁ、凄いですね。北島選手。オリンピックに出場できるアスリートさん達って、みなさんそれぞれ尋常じゃない努力を重ねてきているから、あの場に立っているのでしょうけど、そんな中で、金メダル2個ですものね。柔道、バドミントン、スキーなら、過去、小さな試合に出た事があるので、観戦していても、なんとーなく感覚がわかる気がするのですが、水泳は、なぜあれだけ速く泳げるのか・・プールに入っても手足をジタバタしているだけで前に進まないわたしには、みなさん、魚類に見えます(^◇^;) 

そういえば、昔のテレビで、なんという題名だったか、飛び魚ターンっ という必殺技?が出てくる水泳ドラマがありましたよね? 確か、スタート地点で水面から飛んで、着地点がもうプールの向こう端だったような技・・間違うとコンクリートに頭ゴチンですね・・すごい泳ぎでした。

暑中見舞い

Komen 名古屋は今日も暑うございました。

ってことで、静かで、マイナスイオンが多そうで、空気が美味しそうな森のイラストを描いてみました。(マイアルバムの部屋に入れておきました。)

さ、日本の野球、応援しなきゃ。baseball

ひまわり畑

Image1 少年と犬シリーズ?で、ひまわり畑のイラスト描いてみました。

実際、ひまわり畑の中に入ったことがあります。

背が高いし茎が太くって結構、歩きにくい・・

花の部分って種がぎっしりで、あれだけ重いのに、しっかり太陽の方を向くって、凄い根性・・

子どもの頃、空き缶の上を釘でたくさん穴を空けて、火を入れて、ひまわりの種をあぶって食べた記憶がありますが、味・・覚えていない(^◇^;)

 

今日はどんぶりプリン

 長年の夢、どんぶりサイズのプリンを食べたい・・

 を、今夜、挑戦してみました。

作り方は、粉末のプリンの素、卵黄一個、牛乳300ccを鍋に入れて沸騰させる。で、どんぶりに注いで一時間冷蔵庫で冷やすだけ。

うまくいくか、どんぶりプリンっ 

そおっと冷蔵庫に入れました。

ワクワクっ 楽しみっ

(一時間がやっと経って・・)

007

固まってる ここから、ひっくり返すのがムズそう・・

で、勇気を出してお皿にひっくり返すと

006

案の定、大きさに耐えられず、ぐっちゃぐっちゃ・・

でも、胃の中に入れば同じ ってことで、さっそく美味しく頂きました。

箱の裏を読むと普通のプリン4ヶ分。食べるのに1分もかかりませんでした(^◇^;)

ちゃんちゃん

料理教室、終了ですm(_ _)m

 

海辺のイラスト

Umi  海辺のイラスト描いてみました。

(マイアルバムに登録しておきました。)

キラキラした海、見に行きたい・・

映画「かもめ食堂」 の監督の続編 「めがね」は、白い砂浜と澄んだ空気の中、たそがれたい人達が集ってくる映画です。

大きな海を見ながら深呼吸したい。

開会式

 昨日の五輪開会式の演出は凄かったですねー って、演出したのは映画監督のチャン・イーモウだったんですね。準備は2年がかりだったとか。。あれだけ纏めるのは大変だったでしょうねぇ。演出の面白さに、思わず、ずーっと見てしまいました(;^_^A  だって、チャン・イーモウですものねぇ。足形の花火が空を歩いて行く演出はお見事でした。最後の聖火台に火を点ける役は、意外にもパンダかもしれないって話は面白かった(^◇^;) 

若き日?のチャン・ツィイー出演の名作(ボロ泣き・・)「初恋のきた道」や「HERO」は大好きな映画です。どちらもお勧め度☆5つです。特に、HEROは何度も観てますが、秦王とジェットリー演じる無名との心理戦は、黒澤監督の「羅生門」を彷彿させるもので、なかなか深~い映画だと思います。

って、8年後、万が一?日本が開催国になったら と思うと、誰が演出するんだろ・・今回のを超えるのは大変でしょうね。

何の脈略ものなくアデリータ

話題作、観てきました。

 話題作、崖の上のポニョとスカイ・クロラ の二本、観てきました。

まったくの個人的な感想です。

崖の上のポニョは、お脳を5歳モードに切り替えて観ましたので、素直に楽しめました(;^_^A いや、とにかくポニョの表情が可愛いっ 

ネット上では賛否両論の映画ですが、監督のインタビュー記事を読むと、どうやら監督の思うつぼ みたいですね。子どもに親を名前で呼ばせていることに対しての疑問が多いように感じますが、わざとそうやって「途方に暮れさせる」意図があったようですね。途方に暮れさせる ってことは、どういう意図があるんだろう と観賞後考えるのは結構楽しいものです。現代人の硬くなったお脳をマッサージしているとか?・・でも、5歳モードをやめて、大人の目でこの映画を観ると・・うがった見方かもしれませんが、なんかアダムとイブとノアの洪水の話が裏に織り込まれているような気が。

それと、よく説明不足な映画になってるとの指摘がありますが、説明を省いているのも、きっと、わざと な訳でしょうし、理屈を求める大人の為に説明しない・・5歳の為だし・・とテレビの特集番組でつぶやくことで答えていましたよね。それだけ、絵から情報を読みとる力とか想像力を試されるわけで、観る側の意識がそのまま、鏡のように跳ね返ってくるような気がします。絵画 もそうですよね。題名や説明文を読まずに、まず観る = 自分のいままでの観念や経験がそのままその絵を通して跳ね返ってくるものがその絵を観た感想そのものとなる とでもいいますか・・・子どもの頃、なんのこっちゃわからなかった絵が、大人になってから観ると わかる といったものなのかも。もちろん、その逆も「あり」なわけで。

スカイ・クロラは、最初、CGの戦闘機もそうですが背景の緻密さと、簡素に描かれた動くキャラクターの絵のギャップに最初とまどいました。実写の世界にアニメキャラが生活している感じ。以前、ジブリの高畑監督が背景とキャラのその絵のギャップが気になるとのことでホーホケキョとなりの山田くん で背景とキャラの画づくりを一緒にした と聞いたことがあります。

キルドレという 大人になれない子ども という設定は、わたしの世代あたりからでしょうか・・何かに気付いてしまった世代とでもいいましょうか、結果なんとなく無気力で大人になりたくない症候群とでもいいましょうか・・・そういった空気感が半分わかる世代なのか、ストーリー自体はすんなり入り込めました。

結論としては、両方とも傑作だと思います。でも、賛否両論になるのもよくわかります。人それぞれですものね。

下の演奏は、タバレット奏法(弦を重ねて小太鼓風に弾く奏法)を使った例の音楽です(;^_^A

 

ひとりごと・・

  Cat

いま、自販機の飲み物を買いに外に出たら、まだあづ~い空気が身体にまとわりついてくる・・・ただでさえメタボな身体なのに(;^_^A

外に出て、ふと、下を見てたら、子どもの頃のアスファルトの道路を思い出してしまいました。夏になると、材質が悪いのか、指で簡単に跡がつくくらい軟らかくなっていて、よく、道路のはじっこを小さくちぎって丸めて遊んでいました。あの道路・・いったい何だったんだろう。タイヤの跡がよくついていましたっけ。

いま、ノンカロリーのコーラ買ってきたけど、昔、はじめてコーラ飲んだとき、ホント薬臭かったなぁ とか、いや、ジュースといえば、駄菓子屋さんに、原色に近い色したジュース売ってたなぁ とか、それより前は、10円くらいの粉末のジュースを口に入れてケホンケホンしてたなぁ とか、そもそも、ジュースなんてなかなか飲む機会なんかなくって、いつも麦茶か水道水。たまのお中元のカ◎ピスがごちそうだったなぁ とか、粉末といえば、シャンプーも粉末だったよなぁ とか、ずるずる思い出してしまいました。頭が熱くなって誤作動を起こしているようです(>_< )ヾ(^^ )ナカナイノ

ってことで、何年か前に、あづいよぉ って雰囲気で録音した(はずの)夏空ってBGMをば。

基礎練習のお話

009b いきなりですが、基礎練習のお話です(^◇^;) 

基礎練習の中でも、ギターの上達のためには、スタッカートの練習はかかせませんっ。できるだけたくさんやるべきだと思っています。

まずは、imやma、iaの組み合わせでの、アポヤンド、アルアイレ。タッチが良くなりますし、デュオなどで旋律を担当する際、多彩な音色を引き出す効果が期待できます。また、トレモロの上達のために、amiやimaのスタッカートでのパターンもやるべきでしょう。力みがなくなってきたら、Pamiのアルアイレのパターンにも挑戦しましょうね。

・・・って、誰に向かって書いてんだか(/ω・\) チロ・・ガンバですっ

街の灯

 いままで観てきた映画の中で一番好きなのは何ですか?と、聞かれる事があります。(って、わたしは、映画マニア?ではなく、好き嫌いの多い単なる映画好きなだけです(;^_^A。。。)

心に残っている映画は、チャップリンの「街の灯」や黒澤監督の「七人の侍」「赤ひげ」。また、「グッドウィルハンティング/旅立ち 」「グラン:ブルー」などもホント良かったですし、最近では、「クライマーズ・ハイ」「ガチ☆ボーイ」も素晴らしい映画でした。「崖の上のポニョ」も飛び出す絵本を観ている感覚で子どもに戻れて楽しかったですし、考え出したらきりがありません。そうそう「素晴らしき哉、人生」も素晴らしかったですし・・好きな映画はたくさんありますね。

でも・・特に、チャップリンの「街の灯」のあの名ラストシーンは忘れることができません。これぞ映画という最高の名シーンですよね。思い出しただけで泣けてくるシーンです。ストーリーは・・未見の人もいらっしゃるでしょうから書かないでおきますね。

って、下のBGMは街の灯じゃなくって映画「ライムライト」のテーマなんですけど・・バキッ!!☆/(x_x)

トキワ荘の青春

008b  映画が好きで、映画館にもレンタルビデオ屋さんにもよく出かけます。

先日、漫画家の赤塚不二夫さんが亡くなりました。子どもの頃、よく漫画を読んでいたので、なんか寂しいですね。わたしは、おそ松くんより、もーれつア太郎の世代で、デコッ八、ニャロメやケムンパス、ベシなどのキャラクターは、子どもの頃、よく描いて遊んでいました。たぶん、いまでも描けるかもしれません。

赤塚さんと言えば、10年くらい前に「トキワ荘の青春」という邦画がありました。好きで何度も見ている映画のひとつです。昭和30年代、若き日の手塚治虫や藤子不二雄、赤塚不二夫ら漫画家の住んでいたトキワ荘という古い下宿を舞台にした、実話を元にしたフィクションです。映画の中盤、まわりがどんどん漫画家として成功していく中、若き日の赤塚不二夫が売れずに取り残されてもがいている姿が出てきます。その後、あるきっかけで、少女漫画からギャグ漫画に転向しやっと連載が決まる・・・雨のシーンで、ほっとして空を見上げる役者さんの笑顔がいい。映画自体は、これといった盛り上がりもなく淡々とすすむストーリーなのですが、せつなく懐かしい雰囲気が☆4つの映画です。

上のイラストは、映画ひまわり とは、まったく無関係ですバキッ!!☆/(x_x)

エンデチャ・オレムス

Image225 写真は、お気に入りの耳掻き。耳掻きは趣味のひとつですm(_ _)m さきっぽのマスコット人形は「ごんぎつね」。長年つかっているので、汚れていたのですが、写真の為に洗いましたバキッ!!☆/(x_x)

新美南吉の名作童話「ごんぎつね」は、子どもの頃、何度も何度も読んだ記憶があります。確か、小学校の国語の教科書にも載っていたはずです。今でも最後の挿し絵を覚えているくらい刷り込まれています。

 もうひとつ・・先週、夏風邪をひいてしまった時、遊びで作ったGIFアニメ。お暇のある方は下のアドレスをクリックしてみて下さいね。BGMは、ターレガ作曲の「エンデチャ・オレムス」という曲。エンデチャは哀歌、オレムスは祈り。ちなみに、オレムスの原曲は、シューマンのピアノ曲の編曲です。イラストは、過去に描いた絵に花火を足して繋いだものです。意味は・・特にありません(;^_^A

エンデチャ・オレムス

ブログ始めました。

004s  プログを始めました。 

いつまで続くかわかりませんが、主に映画とクラシックギターに関するお話を、書きたいときに書くという、不定期に更新する日記にしたいと思います。

今日の名古屋は37度を超えたみたいです。

さすがに、あづ~ございました(;^_^A 

やっぱり体温を超えちゃあいけませんよねー

イラストは、以前、この木何の木~をイメージして描いたものです。

さて、昨日は、中部日本ギター協会の第24回アマチュアギターコンサートの日でした。名古屋ドーム近くの東文化小劇場という客席500席ほどの舞台。今回、初めてうちの生徒さんがエントリーしましたので、応援に出かけてきました。お客さんはまばらだったものの、慣れない大きな舞台で、緊張の中、よく頑張って弾き切ったと思います。練習時間が短い期間にも関わらず、成長の跡を見ることが出来て、わたしとしてはとても満足でした。でも、生徒さんとしては、最後まで弾けた嬉しさやミスした悔しさなど入り交じった複雑な心境だったでしょうね。また、次の舞台へのいい勉強にしてもらいたいと思います。 

 

トップページ | 2008年9月 »