2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

イラスト壁紙集

  • Nijiirosakura
    趣味で描いています。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« クイズ2 | トップページ | 伝書ブタさん »

鏡の練習

006s

生徒さん向けに・・

手鏡を利用しての練習方法、何人かの生徒さんに指導したことがあるのですが、ちゃんと実践されていますでしょうか(^-^)v

左手の弦を引っ張る・・つまり、押弦したとき、力が入りすぎて、1弦の方へ か 6弦の方へ 弦を引っ張ってしまっている人が多いんです。

わたしも、以前、小さな鏡を目の前に置いて、映っている左手を眺めながらの練習をよくやりました。曲のどの部分で引っ張るのか確かめながら、余分な力を抜いて修正を加えていきました。

加えて、なるべくフレットの際を押さえる癖を付けるよう、手鏡を見ながらチェックしましょうね。

鏡を使って、自分の演奏技術を客観的に見ながfら、自分で直す部分を見つけましょう。もちろん、いつもうるさい(;^_^Aくらい細かくチェックしている右手も確かめておいて下さいね。

全身映る大きな鏡を利用してる方もいらっしゃるかもしれませんね(^◇^;)  姿見の鏡で練習されている方は、左手の他にも、身体全体で力が入っていないか、身体が傾いていないか 右手の角度はどうか など、様々なチェックができますよね。詳しくはまたレッスンで。

それと、耳たこモードでしょうが、練習時には細かく休憩時間を入れましょうね。中には、練習熱心過ぎる方もいらっしゃって、逆に、練習し過ぎないで下さいねっ と注意する人もちらほら(;^_^A 嬉しいことなんですけど、練習急ぎすぎないように です。

 

« クイズ2 | トップページ | 伝書ブタさん »

ワンポイント」カテゴリの記事

コメント

今日は小さな鏡を置いて、鏡に映った左手を見ながらアルハンブラの前半を弾いてみました。引っ張らないようにするには弦の真上からそっと指をのせないとだめですね。引っ張ってた時より指を立てないとだめというか、手首が前に出る感じっていうか、う~ん、鏡見ながら、引っ張らないようにって練習してると明らかに左手のフォームがかわります。

クマちゃんさん、どもどもです。そうそう、しばらく鏡の練習を続けて下さい。演奏中って余計な力が入っての押弦による音程のずれってなかなか気が付かなかったするものなんです。手首もあげ過ぎてもいけないし、下がり過ぎてもいけないし・・ということで、また今度。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鏡の練習:

« クイズ2 | トップページ | 伝書ブタさん »