2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

イラスト壁紙集

  • Nijiirosakura
    趣味で描いています。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 501発言目 | トップページ | あせった »

童話 北のさくらさん作「赤いイルカ」

以前、デジブックで共作させて頂いた、北のさくらさんから、メールを頂きました。「赤パンダさんのイラストを見て童話を書いてみました。」と、童話を書いて送ってくれました。とてもいいお話だと思いましたのでここでも紹介させて頂きます。こういうのってサプライズのプレゼントみたいで嬉しいですね(^-^)v 

------------------------

童話「赤いイルカ」

大きな海に
赤いイルカがいました。
イルカは、青いと誰もが思っています。
赤いイルカは、不吉なイルカだと人間から嫌われています。
赤いためイルカは
誰からも気づかれない様に
小さな湾で静かに暮らしています。
でも赤いイルカは、
広い海を仲間と泳ぐのが夢です。
しかし赤いイルカには、仲間どころか友達がいません。
赤いイルカは、イルカの群に近づきません。
赤い魚や赤い貝とは、話しをしますが、それ以外の物とは話しません。

ある日赤いイルカは、神様にお願いをしました。
「一日世界を赤に変えて下さい。」
神様は、「君の願いをかなえてあげよう。でも君の一番大切な物と引き換えだよ」と言いました。
赤いイルカの一番大切な物
イルカには、大切な物など有りません。
「僕は、何も大切な物は有りません。」と言いました。
神様は笑いながら全ての物を赤に変えました。
世の中が赤になり
イルカもすべて赤色になりました。
赤いイルカは、皆に直ぐに溶け込みました。
大きな海を仲間と泳げるようになりました。
イルカは夢がかなったのです。
神様は、「イルカさん世の中を赤にした変わりに君の目を頂くよ」と言いました。
イルカの目の前は、真っ暗になりました。
赤も青も黄色もわかりません。
イルカは、不思議な気がしました。
目の前が真っ暗になり
色にこだわっていたのは、自分だったと気がつきました。
その日から
赤いイルカは、自分が赤だとこだわらない様になりました。
広い海を仲間の声を聞きながらのびのび泳ぐ様になりました。

« 501発言目 | トップページ | あせった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いいお話だわ・・・。

そう私もありたいなぁ~。

自分に対しても人に対しても。

ちかさん、どもどもです。
いいお話ですよねー
一枚の絵を見ただけで、こういう童話をぱっと思いつく北のさくらさん、凄いと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 童話 北のさくらさん作「赤いイルカ」:

« 501発言目 | トップページ | あせった »