2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

イラスト壁紙集

  • Nijiirosakura
    趣味で描いています。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

アイルランドとイギリスのフォークソング

http://www.munetsuguhall.com/concert/201005/20100531S.html

今日はお休み日でしたし、チケットを頂いたので、今日のお昼、宗次ホールに出かけてきました。

リュート:金子浩さんとソプラノ:名倉亜矢子さんの組み合わせ。 アイルランドとイギリスのフォークソング プラス、奏者の好みで、一曲だけフランスの曲を入れてのプログラム。

宗次ホールは天井の高いホール。。一番後ろで聴いていたのですが、ホール自体の響きが素晴らしく、ソプラノもリュートもよく響いてくる。モノトーンの色使いがちょっと寂しい感じがしますが、音響は素晴らしい。

お客さんは、平日のお昼なのに100人以上は入っていたかも。

プログラム最初の 「サリーガーデン」という曲が始まった途端、すっと、歌声に引き込まれました。リュートの響きとのバランスがとても良い。

ユーチューブを探してみたら・・ありましたが、コメントに書いてあるように、デジカメで撮ったとのことで録音状態があまりよくない。。でも、雰囲気だけでも と思ってアップしておきます。

名倉さんの声が、絹のように繊細で暖かみがあって自分の好み。。控えめだけど叙情豊かな表現とでも言いましょうか、リュートの響きと相まって、ホールの中は、大げさかも知れないけど、外とは別な時間がゆったり流れている感覚。。生演奏の魅力のひとつですね。。

素朴なイギリスのフォークソングがとても心地よい。。テクニックを見せびらかすような曲はなく、素朴なメロディがゆったりしっとり流れていく感じ。後半、定番のグリーン・スリーブスの途中の一音がダイレクトに心に入ってきて思わず泣きそうに、、堪えましたけど(;^_^A ギター弾きもよく知ってるダウランドの涙のパヴァーヌもよかった、、って、どうやったらあんな声質が出せるのか、、、何層も重なってるような声質というか、ところどころで、こちらが包まれるような周波数を出しているというか、うまく表現出来ませんが・・鍛えた人間の声ってなんとも凄いものです。別に声を張り上げているわけでもないし、PAを使用しているわけでもないのに。

こういったコンサートに出会えて今日は嬉しかったです。

小学校

さっきテレビを観ていたら、いまだに木造の小学校が、珍しさ で映っていました、

Gakko

で、自分が通ったころの小学校の写真、、、1970年代で、ちょうど、周りでは鉄筋コンクリートの校舎が多くなってきた頃ではないかと思う。現在は建て直されてつまんない鉄筋コンクリート。。

各学年は3組ずつ。フツーなら1組2組3組って名前が付くところが、ここの学校は なんと、い組ろ組は組。いろは だった。

運動会では、い組が赤鉢巻き ろ組が青緑色 は組が白 。運動会では、黒いゴム底つき足袋をはかされた。。

ストーブは石炭だったし、校庭は校舎を真ん中にふたつあり、中庭もあった。。教室の床は隙間だらけの板張り。窓ガラスはほとんど曇りガラス。机も椅子も傷らだけの木製。トイレは、、、お世辞にも綺麗とは言えなかった。

学校の玄関から1分の場所に家があった。。遅刻はなかったような。

音楽室には、バッハやシューベルトなど定番の絵がずらりと、黒板の上に貼られていて、机は足踏みオルガン、、、ギターはなかったはず。当時、ピアノが弾ける子というのは珍しく、クラスにふたりだけ。なんとなく気まずかった記憶がある。

って、独り言でした。

森の響

Sbca0094

Sbca0092

http://gourmet.walkerplus.com/157157188001/

時々ライブコンサートもあるという日進市のギャラリー喫茶店。。

人気店で、次から次とお客さんが入ってくる。。珈琲を一杯ずつ丁寧に入れているので、カウンター内のスタッフさん、忙しそう、、なごや珈琲というのを注文。久々に濃ゆい珈琲。美味しゅうございました。

窓からの景色もよくて、緑の木々が風に揺れていて綺麗でした。

近くにあるなら常連になるんだけど、、、日進市ややっぱり遠いっ

Sbca0091

帰りに、以前にも紹介したことのある 三好の喫茶グランデへ。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~grande/pages/home.html

ひさしぶりにギターの上手いマスターさんにお会いしたかったのですが、残念ながら所用で出かけていて会えずじまい、、でも、マスターのお母様と久しぶりにお会い出来て嬉しゅうございました。久しぶりです~とご挨拶してたら、ギター弾いてちょ~ とのリクエストで。。他にお客さん数名いらっしゃったのですが、BGM代わりに数曲弾かせてもらいました~

動物

1_4

愛知牧場に出かけてきました。

なんとなく動物たち、寂しそうなたたずまい。。

地球

Tikyuu3

実際は、こんな感じで真っ暗な宇宙に、ぽっかり浮いているものなんでしょうねぇ。

地球の出

Tikyuu_2

ひさびさ一枚描いてみました。

Sbca0056

今夜のではなく。。。何日前だったか・・月がとっても綺麗だったので、携帯カメラでパチリと撮ったのですが。。。まなこで見たようには映らないものですねぇ。

Sbca0067_2

一昨日、アコギの集まりに参加させてもらって、場違いだったのかもしれませんがクラギを弾いてきました。こういうのもクラギ普及活動の一環として(大げさ。。)

季節はずれ~のぉ

あまのじゃくってわけでもないんですが。。

季節はずれネタ、、、イラスト変えての再アップです。

涼しくなりますでしょうか。。バキッ!!☆/(x_x)

昨日

Sbca0512

昨日は、要領が悪いのか、朝からホントばたばたした一日でございました。

ばたばたしている中で、久々によっちゃんさんと会えたのと、久々に濃いコンサートが聴けた時はホッと一息つけて。。帰りによっちゃんさんと一緒に食べたまつ葉のオムそばとお好み焼きが美味しゅうございました。

頭の切り替えが上手にいけばいいのですが、あれこれ良いことも悪いことも重なると。。もう、お脳が筋肉痛をおこしてしまいます(;^_^A

帰ってからごろんと、岡本喜八監督の映画「大誘拐」を観ていたら途中で気絶。。。ちょいさぶかったのか、風邪気味になってしまいました。

オムそばとどら焼き

Sbca0474

昨日は、ケンタローさんと久しぶりにお会いし、近くの美味しいお好み焼き屋さん松葉で、好物のオムそばを~

って、レッスンの合間が一時間しかなく、40分くらいしかお話出来ませんでした(;>_<;)

で、ケンタローさんから、大きなどら焼きのお土産を頂きました~

直径が、ボールペンより長い。。。半分しか食べられなかった。残りは明日の朝食に。バキッ!!☆/(x_x)

Sbca0475

サプライズな一日

昨晩、小津監督の秋刀魚の味 を観て感動。東京物語 も大好きな映画だけど、遺作となったこの秋刀魚の味も、、たんたんとした日常の会話や映像に、なぜ 秋刀魚の味というタイトルがついたのか考えさせられる。たぶん、秋刀魚に旬があるように、人間にも旬があり、旬を逃すと。。という意味や、旬の秋刀魚の美味しさとほろ苦さ、そして日本らしさ をこのタイトルに表現したかったのではないか と思う。。。

Ichirin

で、午前の仕事終わってから、お誘いがあって、和風喫茶の いち倫へ。http://nagoyasweets.com/cake/ichirin.html

手作り草餅は相変わらず美味しゅうございました(^-^)v 

Ram1

その後、公開ブログなので一応某所としておきますが・・セゴビアが弾いていたギターを二本も弾かせて頂く、、という貴重な体験をプレゼントして頂きました。下のユーチューブで弾いてるギターがそのうちの一本。

想像もしていなかった出来事でしたので、正直びっくり(;^_^A 素敵な時間を過ごすことができました(^-^)v 

夏だし、、

懐かしさついで2



この間、飲み屋さんでリクエストされた曲、、その時は指忘れていて弾けなかったのですが、過去に録音したのが残っていました。
いま、あらためて聴くと、、うっ とか ぐっ とか思わずうめき声が出てしまいますが、、ブエノスアイレスの夏というピアソラ作曲の曲です。が、、、いまこの編曲で弾く人も少なくなったような気がします。アサド編の方がいいですからねぇ。

いろいろ、、

Sbca0368

王道 小倉パフェは高校生から食べてます。

生クリームとあずきのコラボは止められません。

Sbca0369

近くの中華屋さんのメニューに、麻婆豆腐麺を発見。

高校生以来、食べたことなかったので、さっそく注文。

・・・ラーメンと麻婆豆腐、別々に頼んでもヨカッタのかも(^◇^;)

なんの脈略もないですが、

発表会の会場、決めてきました。>生徒のみなさま

詳細は個々のレッスンで。7月に向けて頑張りましょう。

それと。。パソコンのファイルの整理をしていたら、懐かしいファイルが出てきましたので、、、2年くらい前にどこかでアップした際、お相手して下さった先生にアップの許可頂いているので・・・聴いたことのある人もいるでしょうが・・・ 2年前に企画した ポップスギターデュエットコンサート 前に、一緒に練習しているとき流し録音していたもの。MD録音なので音質はちょっとですが、懐かしさってだけでアップしちゃいます。

花づくし

Hana

花の名前はよく解らないけど、、ゴールデンウィーク中に携帯カメラで撮った花々です。

今や懐かしい井戸のポンプもあったり。

Sbca0345

こどもの日

タレガ作曲:エンデチャ・オレムスという曲

エンデチャは(悲しい歌)。

オレムスはタレガの遺作で亡くなる2週間前に作曲(編曲?)した曲。

オレムス(祈りを捧げましょう)の原曲はシューマンの幻想的舞曲Op.124-5と思われる。
http://www.youtube.com/watch?v=XZdTkneWeV0

って、今日はこどもの日。。って、こどもの頃、あまり関係ないフツーの日でございました。鯉のぼりもなかったし、五月人形もなかったし。イベントほぼ無関係のうちでしたので(;^_^A 新聞紙や折り紙でカブトを作っていました。

小ネタ

 今日、レンタルでアバターを借りてきました。劇場で、前半の、居眠りして見逃していた部分を観て、やっと全体のストーリーが解りましたバキッ!!☆/(x_x) どうやら30分以上寝ていた。。
このアバターがここの配給だったから ってわけでもないのですが、ユーチューブに小ネタアップしました。

以前、例のテーマをギターで録音したものに、映画館の絵を描いて合わせてみました。最初の小太鼓はタバレットと言って、6弦を5弦の下に重ねて弾く奏法を利用しています。
タレガのグラン・ホタ という曲で使用されている奏法です。

イエペスのグラン・ホタ、よく聴きました。

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »