2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

イラスト壁紙集

  • Nijiirosakura
    趣味で描いています。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

ペンギンが飛んだ日

Pengingatontahi

ペンギンも飛びたかろうに、、

忘れてた、、、

Sbca0056

さっき、生徒さんが蝶が苦手、、って話をしていて、あ そういえば、と思い出して。。。

この間の野外であと数分で弾く時間って時に、なぜか楽譜にアゲハ蝶が止まった時の写真(;^_^A

いや、そのぉ、それだけの話なんですけど..... ( ..) スゴスゴ 

ヘビロテ

1007241

福田進一~エチュード・ブリランテ ~タレガ作品集II
使用楽器:アントニオ・デ・トーレス『エンペラトリス』


このディスクは(中略)タレガが身に具えていた、ギタリストと言わず音楽家としての高い天性、豊かな素養を充分に窺い知ることができる。改めてつくづくと思うのだが、F.ソル無くしてはギターの古典派が有り得なかったように、タレガ無くしてギターのロマン派は有り得なかった。そして、このことが深く実感されるのも、今や“若々しく鮮やかな円熟期”にある福田進一が、前作に引きつづき理想的な演奏を披露するからにほかならない。(濱田滋郎 ●ライナー・ノーツより)


<収録曲>
エチュード・ブリランテ(アラールによる)-タレガ編
グラン・ワルツ
ワルツ ニ長調
イサベル~ワルツ
ムーア風舞曲
メヌエット
ゆりかご(子守唄)
タンゴ
2つの前奏曲~エンデチャとオレムス
演奏会用エチュード (ヴュータンによる)
グラン・トレモロ (ゴッチャルクによる)
エチュード (プリュダンによる)
G.ボルツォーニ:メヌエット - タレガ編
R.シューマン:ロマンス 作品21-1 - タレガ編
F.メンデルスゾーン:カンツォネッタ - タレガ編
F.ショパン:ノクターン 作品9-2 - タレガ編
R.チャピ:ムーア風セレナーデ - タレガ編
J.マラッツ:スペイン風セレナーデ
I.アルベニス:パバーナ・カプリチョ - タレガ編
P.マスカーニ:シチリアーナ - タレガ編
J.S.バッハ - C.グノー:アヴェ・マリア - タレガ編
アランブラの思い出


クジラなし

Toudai

クジラなしでもいいかも って意見もあって、、

空飛ぶクジラ~

Soratobukujira_2

生まれて初めて手相を見てもらいました。

安かったし( ̄▽ ̄)

この職業、、、合ってるらしいです。(ホッ)

猛暑、、野外演奏

 Sbca0045
今日は、朝二人のレッスンに続いて、合奏を楽しむ会の指導、、その30分後の午後4時に野外ステージで陽周さんとギターデュオのお仕事。。。場所が場所なので、ディズニーやジブリ、映画音楽、など、10曲ほど演奏。

4時とはいえ、まだまだ炎天下。暑さに弱いわたしは、演奏中からすでに頭がクラクラ(;^_^A 首や額に、冷えピタを貼り、帽子にも貼り、なんとかこの猛暑に抵抗しようと工夫をしてみたのですが、15分もするとすでに頭がぼーっとしてくる、、、だんだん、手足が痺れてくるのがわかる、、、いつも野外で弾いてる陽周さんは涼しい顔。

って、この炎天下の中、生徒のみなさん、知り合い、友達さん達、聞きに来て頂いてどもどもでした。さぞ、暑かった事と思います~m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m

なんとかMC含めて2ステージ終わらせて、無事終了。

あまりお客さんの方を見なかったのですが、結構足を止めて聞いてくれていたような、、、

ギターもホカホカ。頭もホカホカのまま、打ち上げに近くのお好み焼きやさんへ。お酒禁止だった陽周さん、やっとビールにありつける、、、

で、エネルギーのありあまった陽周さん、打ち上げの後、ミューズでアンプを借りて、オシオを弾き出す。お酒も入っての演奏、、、楽しそうに弾きますねぇ。

まあ、、、疲れました。クラシックギターは、ホントは野外で弾くもんじゃないっすね(;^_^A
Sbca0046 

あぢ

Umi

外、無茶な暑さですねぇ、、

湿度さえもうちょい低ければカラッとするのでしょうけど、、、

今度の日曜日、、、夕方とはいえ、この蒸し暑さの野外で2ステージ弾かなきゃいけない(;^_^A 去年は帽子の内側に冷えビタ貼ってしのいだ記憶が。。今年は保冷の袋をポケットに入れて弾こうかな。

てるてるぼうず

前のは映像が粗かったので作り直してみました。

このお話、一部ファンがいるみたいで嬉しいです(;^_^A

花と木

Hanatoki_2

夕方

 レイトショーを見に行く途中、ふと空を見上げて思わず携帯電話のカメラでパチリしました。201007121912000

もうちょい いい感じ だったのですが、バイクに乗りながらパチリでしたので、、 でも、雲の色、形、空のグラデーションなど さすが自然界 って景色で一瞬見とれてしまいました。

花畑

Hanabatake

花畑に見えるといいのだけど、、バキッ!!☆/(x_x)

無事終了

豊田でのソロ&デュオコンサート、とりあえず無事終了しました。

たったいま帰ってきて。。疲れているので、とりあえず簡単にご報告まで。

会場からのロケーションはとても素晴らしく、スタッフさんたちの応対もさすがで、気持ちよくリハ、本番を迎えることができました。お客さんは70名くらい。みなさん、熱心に聴いて頂きました。

ギターの歴史、曲の解説など、お話を交えての半レクチャーコンサートでした。

色々、音の小さなギターコンサートをするうえで、多少、音量、音響の問題もありましたが、もともと音楽ホールではないので、与えられた条件で精一杯仕事をこなすのが自分の役割。反省点は次回の課題として対処しようと思います。あと、、、体調は整えていたつもりでしたがラストまでもたず、ヒロシマ~のデュオがうまく弾けなかったのが心残り、、

さて、次は、25日の七夕祭りでの野外での演奏。体調整えないと。、

明日は

 早いもので発表会からもう一週間、、、

明日はhttp://www7a.biglobe.ne.jp/~t-classic/まで出かけてソロ10曲ほどデュオで3曲弾いてきます。2時間ほどのレクチャーコンサートとの依頼で、ギターの簡単な歴史、特徴、奏法などお話を交えて演奏してきます。お客さんは70名ほどとのこと。笑ってもらおうとあらかじめネタを用意していると大抵スベるし、、、無口だし上手くお話できるといいのだけど、、バキッ!!☆/(x_x)

トルコ民俗音楽

R80335_2

トルコへ旅行されていた生徒さんが、クラシックギターの楽譜を買ってきてくれました。どうやら、トルコの民俗音楽集のよう。

ネットで曲を検索してみたら、、

の曲を発見。この映像で弾いてる楽器はサズって楽器でしょうねぇ。

楽譜に指通すのの楽しみ(^-^)v

って、9/2拍子?? 9/16拍子?? 5/8拍子?10/8? などなど、なんがすごい、、 

発表会終了

Sbca0001

昨日は、発表会でした。

朝起きて、曇りでしたので、そのままもてばいいけど、。。と思いましたが、天気予報の通り、お昼頃からもう本降り。

朝、一件レッスンがあったので、リハの時間に少し遅れるかと思いましたが、運良くタクシーがつかまってホッ(;^_^A

到着して、会場づくり。写真のように、バックに庭園が見えるよう、ピアノ椅子を配置。たぶん、、普通は、写真の右手の壁をバックに、会場を縦長に使うんだろうな と思いつつ、kintaさんに2カ所で弾いてもらって、ギターだと庭園をバックにした方が聞こえやすいと判断。空調の音が結構していましたが、この蒸し暑さではクーラーを消すわけにもいきませんし(;^_^A

で、生徒さんが緊張の面もちで続々到着。。

予定通り12時半にスタート。

毎回同じ感想を持ってしまうのですが、生徒さんそれぞれ緊張しながらも、前回よりやっぱり少しずつ成長されている姿を見るのは嬉しいものです。初めて参加する人も何人かいましたが、それぞれ、無事終了。ギターの重奏や、テルミン&ギターのコラボもあり、こちらも無事終了。。。無事じゃなかったのは、自分(;^_^A いつも、生徒さんの弾く場所のそばに座って司会進行をしているのですが、途中から体調がおかしくなってきて、、頭がクラクラ、、生徒さんとの重奏や、最後にソロも弾かなきゃならないのに、、クラクラ(>_< )ヾ(^^ )ナカナイノ ぼーっとしながらなんとか最後のソロも弾き終えて、発表会自体は無事終了となりました。その代わり、、、打ち上げなしのちょい寂しい帰宅になってしまいましたm(_ _)m 家に帰って体温計で計ってみたら、微熱モード。クーラー病かしら? 少し休んで半分くらい体調が戻ってきて、夜もう一件残っていたレッスンへバイクでトコトコ、、

生徒のみなさんの演奏はよかったのに、主催側の自分がダウンって、しゃれになりませんねぇm(_ _)m 

白い海岸

Kaigan

明日、曇りか、、晴れないかな と。

明日は、、

Sbca0354

明日は発表会。お昼から雨らしい。

今回で13回目。

って、どうもクーラー病のような。。体調がイマイチ。。

風邪薬飲んで明日頑張らないと。

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »