2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

イラスト壁紙集

  • Nijiirosakura
    趣味で描いています。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« インスピレーション | トップページ | 南極料理人 »

サラ・ブライトマンのアルハンブラの想い出

やっぱりギターの方がいい と思いつつ、コレもいいかなーと(;^_^A

一生かかってもいいですからアルハンブラが弾きたいんです~ とか、弾けるもんなら弾きたいですっ と、この曲に関して生徒さんからよく聞く言葉なのですが、、、トレモロ用の基礎練習を5種類くらい頑張ってくれた生徒さんは、結構あっさり弾いてしまいます、、年齢あまり関係ないですね、60代からでもぜんぜんOKでしたし(;^_^A

« インスピレーション | トップページ | 南極料理人 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

良いもの聴かせていただきました。今度兄からある会でギターを弾いてほしいと言われ、できでば「アルハンブラ」を入れて。と言われ楽譜を見だして2日目ですが、今まで何も考えずに弾いていたので、今回改めて勉強し始めました。すると一般的にあるパターンと反対の珍しいケースと思いました。それは最初が強くだんだん弱くして2小節ごと頭が強く、です。普通はフレーズの最初が弱く途中が盛り上がってフレーズの終わりが弱く。ですがそれと反対という意味です。そしてその強くなる前のアウフタクトも重要だと気が付きました。今何度も頭の中でシュミレーションしてますが、この演奏はまさに今思っているのと同じです。良い参考になったとともに、自分のシュミレーションが大枠で間違いないことが確認できました。ありがとうございます。

お役に立ててなによりです~(^-^)v 
トレモロを細かにコントールしながら ですkから、かなりの練習を要しますが、曲の魅力から熱心に練習してくれるので、指導役としては助かってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サラ・ブライトマンのアルハンブラの想い出:

« インスピレーション | トップページ | 南極料理人 »