2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

イラスト壁紙集

  • Nijiirosakura
    趣味で描いています。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

ノリノリ

ただいま公開中の映画 長靴をはいた猫 で流れる曲 らしいです。ノリノリの演奏ですねー 宴会系っすね。

貴重な資料ビデオ

アップされているの知りませんでした(^_^.)

生のコンサートは一度も聴いたことがなかったので、わたしにとっては貴重な映像です。他にもいくつかアップされていますね。

大トロ

トトロではありません(^_^.) 久しぶりの大トロです。

kinntaさんが遠くへ転勤ということで、三年間最後のレッスンの後、食事に誘って頂きした。一度、入ってみたかった まぐろのまりん というお店。

Iphon_023

赤身、中トロ、大トロ の握り(^○^) 

美味。。美味でございました~

サビも効いていて(/_;)・・

歌の方です。

 

最近、うちの教室でちょこっと流行ってる? もしも彼女がたずねたら の歌ですねー 資料としてどぞどぞ。

日曜日。。

日曜日、ちょこっとギター合奏でためしに演奏できるといいのだけど(^_^.)

最近のお気に入り

合奏譜の打ち込み終わって目がしょぼしょぼしてさっさと寝るつもりが・・・このユーチューブ観て癒されました。そして、関連の飯館村での彼女の映像見ていて泣けました。。

わたしは岡本真夜ファンです。はい(^_^;)

歌ものはあまり聴かないのですが、この人の曲は好きで、カラオケ行けば必ず2~3曲歌います。

このユーチューブ、イラストも曲も最高。ポンキッキーズで流れてるのだとか(見たことはないですけど(-_-)/~~~ピシー!ピシー!)

今日は三重県

201103282338000


今日は三重は四日市でのお仕事で、朝6時に起きて、お風呂入ってご飯食べて、アイフォンで路線時間を確かめて余裕で出かけたのですが・・・朝の8時42分名古屋駅行の電車に乗ろうと大曽根駅のホームに立っていたら・・すし詰めの乗客満載の電車に目がテンになってしまって(^_^.) サラリーマンさんやOLさんらが、ドア内で押し合いへし合い状態でギター背負てる&小太りのわたしが乗るスペースがまったくないっ もし無理やりギター背負ったまま乗ったら、、「平日からギターでお遊びですか~ 私たちはこれから仕事なんですよー&じゃまなんだよ~目線か舌打ちが聞こえてきそうでコワイ。ってことで、ホームで電車を見送りました(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

結局、他の手段はぁ と考えて、タクシーで名古屋駅に飛ばしてもらうものの、もちろん、四日市には遅刻して到着。。今度からは今迄通り、バイクか名城線に乗って行かなきゃ。。

お仕事の方は、熱心な受講者の方ばかりで相変わらず助かりました。。というか、なんか加速的に上達している感じでびっくりでございました(^○^)

At the Lonely Edge of Our Universe 

こっちに書くの忘れてました。

去年12月、偶然お店で作曲家のジェイソン・テイラーさんhttp://jp.jasonrtaylor.com/に久しぶりに会ったので挨拶しているうちに、ずっと前からギター曲書いてほしいなと思っていたのを思い出して、頼んでみたら快諾してくれて。。で、三か月後にできるよとのことで、首を長くして待っていました~ で、3月1日にわたしとしては初の委嘱作品が届きました。

頼んだとき、子守唄風で、わたしっぽい曲お願いね と、実験的に作ってる自作の曲や、イラストを数枚送ってイメージを送りました。
3分くらいの曲でお願いね と言ったはずが、5分30秒ほどの大曲?に。 静かで綺麗な曲を書いてくれました。

ただいま練習中でございます。いつかどこかで発表します・・機会があれば(^◇^.)  ケロ2復活震災復興チャリティコンサート なんか企画できたらな とか。。

At the Lonely Edge of Our Universe というタイトル
Commissioned by Kyojiro Sasaki

The Voyager Spacecraft which was launched in 1977 is at the edge of our Solar System the farthest we have ever explored.
It has been travelling quietly for the past 35 years and now it's about to reach the unknown.

I imagined what it must feel like to be out there in space for so long-so beautiful yet so entirely alone.This piece was written for Kyojiro Sasaki and I had his playing style and his wonderful drawings in mind while I wrote it.

ボイジャー号のお話だったんですねぇ・・

19282440_2273761_139large



合奏候補

  今月号のギタードリーム誌にこの合奏譜が掲載。。

  ちょうどいいかも。。

やっと

http://www.hugo-movie.jp/

昨日の晩、やっと観ることができました。

もちろん、3Dで。

というのもスコセッシ監督が自分なら3Dはこう撮る というこだわりがあったみたいなので。

いや、ほんと、いままで観てきた3Dの映画の中ではダントツによかったです。

大きな駅構内と大時計の仕掛けの立体的な歯車など、3Dならではのカメラワークで・・・まるで飛び出す絵本を映画で観ているワクワク感がある映画でした。

ストーリー自体は、多少強引ではありますが、子供でもわかる筋書。大人向けに、映画創世記の話が盛り込まれていて、とても面白かったです。

東京

Iphon_030
土曜日、生徒さんのギターコンペ応援で東京へ出かけてきました。ひとりだと、生粋の方向音痴のわたしは、東京では迷子になる可能性大(-_-)/~~~ピシー!ピシー! なので、ケンタローさんに同行して頂いて銀座のヤマハホールまで。途中、ギターショップアウラのお店に立ち寄って欲しかった現ギタ臨時増刊号を見つけてゲット。。時間がなかったのですが、せっかくなのでラミレスの中古1975年のを試奏。音はまだ寝ている状態でしたが弾きこめばよさそうな楽器。ただ、弦長が665ミリでしたのでやっぱりちょいでかくてあきらめ~。

で、銀座のホールに4時半に入り、生徒さんの出番を待つ。。メールによればくじ引きでトップバッターを当ててしまったとのこと。。休憩後の一番は緊張する人jもいるし、一番の方がいいという方も・・で、どっちに転ぶかなー と思っていたら、かなりの緊張だったようで・・

演奏は年齢別に部門が分かれていましたし、帰りの時間もあったので、その一部門しか聞くことができませんでしたが、さすが地方大会で金賞を取った方ばかりの方が集まっての全国大会・・という印象。荘村先生や小原先生のお顔も。

ともかく、途中危ない箇所もありましたが、練習量は半端なくやってきたので、あがっていてもミスっても最後まで崩れず弾き切ったのは、やはり練習量のおかげでしょう。一年前、数年前から比べたら別人のような成長っぷりでわたし自身は満足なんですけどね。メダルの色は銅(参加賞に近い)ではありましたが、審査員の好みもあるし、コンクールに出る目的は賞以外にありまからね。お疲れ様でした。・・ただ、ご本人としては。去年は生徒のkintaさんが別の部門で銀賞を取っていて、それを目標にしていたので相当悔しかったみたいですけど・・また来年ですねー

4月26日です

Image

百花百草さんから、チューリップフェアのチラシ取りに来て~ と電話を受けていたのですが、すっかり忘れていて、、で、今日チラシとポスターを取りに行ってきました(^_^.) 

で、4月26日午後1時半~ と 3時から ボランティアで、ギターデュオ演奏する予定です。プログラムはポップス系です。

金星と木星

Image2

夜、道を歩いていたら、夜空に、ひときわ光る☆ふたつがあって、なんだべ。。。?と思ってアイフォンでとりあえず写真撮ってみました。

で、ネットのニュースを探していたらたぶんコレでしょうねー

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20120314002&expand&source=gnews

映画感想

http://www.nichirin-movie.jp/

Itune で、映画「日輪の遺産」をレンタルして観ました。

良かったけど、惜しいなー という感想、

ラストでどうしても納得できないシーンが。

ネットでしらべてみたら ,同じところで疑問を感じた人多いみたいで。

いい展開だったのに実に惜しい映画かと。おすすめ度は☆四つ。 

明日で一年。。

ゲット

以前テレビ、ネット界で絶賛されていたスィーツ。。ドゥーブルフロマージュを手に入れてきました(*^_^*)

http://www.letao.jp/item.shtml?id=304893932

情報源は佐藤くん。 名古屋駅の高島屋で開催中の北海道展。

で、お味は。。といってもまだ冷凍庫の中。売り子さんが、一時間以内に冷凍庫に入れてくださいね~ との指示どおり、急いで帰って冷凍庫の中で眠っています。4月8日ごろまでもちますから~ とのことですので、2~3キロ痩せたあかつきに一気に美味しくいただこうかと(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

イラスト

Rograme1

以前、ここで、イラスト使っていいですか~?とコメントで問いあわせのあった方から、完成した演奏会のプログラムとハンケチ、クッキーなどお礼でいただきました~(*^_^*)

上の写真より、ずいぶん発色の良い印刷になっています。画素数とか元画像の大きさからいって、印刷屋さん、結構苦労されたのではないかなー と思います。

こういう形で使っていただけると描いた甲斐があるなぁ と(^○^)

ちょっとうれし

小学校低学年の子供の生徒さんが音楽のテストで100点取ったよ とのこと。

こういうちょっとしたことがうれし(*^_^*)

渡辺範彦 1976&1987 [CD+DVD]

渡辺範彦 ギター・リサイタル・ライヴ 1976&1987 [CD+DVD]

さっそく資料として買ってDVDを観ました。

ぢつは。。。録音自体は30年ほど前に聴いていますし、いまはCDももありますが、動く映像を見たのは今回が初めて。力強い。。力の入った。。ライブなのにミスも少なく、びりつきもない。
当時、日本を代表するトップギタリスト。。

現在のトップギタリストとどうしても比べてしまいますが、やっぱり、日本のギター界はこういった大先輩のおかげでずいぶん進化してきたんだな~という感想。
120302

イラスト使い回し(^◇^;)

ジュリアーニ作曲 の ラ・メランコニア って曲です。

演歌風チャルダッシュ

たぶん知ってる人は知ってる、、宴会系Kero2ギターデュオの演奏ファイルです(^◇^;) わけあって画像処理しています。期間限定アップです。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »