2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

イラスト壁紙集

  • Nijiirosakura
    趣味で描いています。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ミューズサロン講座 『爪の削り方とタッチ』 | トップページ | »

徒然草より(シェア)

http://www.tsurezuregusa.com/index.php?title=%E5%BE%92%E7%84%B6%E8%8D%89%E3%80%80%E7%AC%AC%E7%99%BE%E4%BA%94%E5%8D%81%E6%AE%B5

先人の言葉はすごいなと。。

« ミューズサロン講座 『爪の削り方とタッチ』 | トップページ | »

コメント

佐々木先生、

こんにちは、ロータスです。先日の発表会、お疲れ様でした。
「徒然草」より先人の言葉、拝見いたしました。恥をかいても、笑われても
想いが勝り、ずっと一途に物事に取り組む、その熱意が才能のうちだと思いました。

先日このような文が目に留まりました。
「シンプルで基本的なことが完璧にできていない演奏では、
それにいかに付加的な味付けをしたり、ハッタリを加えてもメッキが剥がれてしまう。
底が知れてしまう。聴く者の心を真にとらえることが出来ない。」

私は、感情表現を目的としています。
数多くの曲が弾けたとしても、難しい曲が弾けたとしても、その中に
自己を表現できなければ、ずっとこの存在感のある感情に苛まれなければいけません。
基礎基本なくして、私のやりたいことはできません。
物事を深く感じることができる自分を肯定し、信じ、愛し、また少しづつでもギターと向き合いたいと思いました。

また、体調がよければ今週末の「爪の講座」に参加させていただきたいと思っています。
それでは、また!

あら、ロータスさん(^_^.) どもどもです~
温故知新。。っすねぇ。。
おっしゃってること、この間、ちょっとだけお話しましたね~
体調戻してぜひ爪講座いらしてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 徒然草より(シェア):

« ミューズサロン講座 『爪の削り方とタッチ』 | トップページ | »