2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

イラスト壁紙集

  • Nijiirosakura
    趣味で描いています。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« あのねぇ。。困るんですけど。。 | トップページ | 浜松へ »

暗譜について

暗譜ができないという生徒さんが少なからずいらっしゃいます。

わたしは、子供の頃から目が悪く、ギター始めた頃も、楽譜がどうやら周りの人達より小さくしか見えてないことがわかりました。というのも、音符は読めても、左手の指番号や弦番号は小さすぎて見えない状態でした。虫眼鏡は必需品でした(^_^.) ですから、楽譜を読みながら弾く より、暗譜で記憶して弾く方が楽でしばらくこの方法をとってました。

その後、視力が少しだけ良くなり、メガネも変えたところ、弦番号指番号も見えるようになり楽譜を読みながら弾けるように。。なると思いきや(^_^.)、後になって、、からのことでしたので、初見能力がつくまで時間がかかりました。

これは、本読みでいうと、暗譜は文字を読むのがたどたどしくても、曲という物語を門前の小僧。。モードで、頑張って記憶して話せてしまう状態。。当然文字を読むのが苦手なので他の本になると途端に読めなくなってしまう。。または、読む苦労から読みたくなくなってしまう。。ですから、暗譜が苦手という人は、まず文字をすらすら読めるようになる方が先決かと思います。

まずは、楽譜を読む力を少しずつ養う。。自力で勉強できる人はいいのですが、ここらへんは教室で半ば強制的に読ませる。。次々音符の少ない曲、似たような曲を繰り返し読ませる。。弾かせることで自然と音符が読めるようになってくる。。ここらへんのレッスンも、最近何人もの人に繰り返しホワイトボードなど使って勉強してもらっています。音符同士の引き算、足し算など、クイズ形式もまぜながら楽しみながら、少しずつ理解出来てきています。で、だんだん読めるようになってきて、ギターの指板上で、ここは何の音?ということとリンクしてきたらしめたもの、少しずつ初見でも弾けるようになってきます。単音から和音を一瞬で見て押さえられるようになったり。。ギターを押さえる形といのはパターンがありますから・・そんなことを繰り返ししているうち、音符を文字のように少しずつ読めるようになってくると暗譜もどんどん楽になってきます。もちろん他の訓練とも合わせてという理由はありますが、、感情を込めて物語を読むように曲を感じることができるとなかなか忘れようと思ってもなかなか忘れなくなります。指だけで憶えてるのは限界があります。音が和音がどうなってるのか、この音はどんな役割しているのか などなど、理解してくると、感情もノッてきて、知らぬ間に憶えている状態に近づいてきます。ホントはやってはイケナイのですが、テレビ見ながら暗譜していると、翌日、練習しているとき、そのテレビ込で思い出しますから面白いものです。

« あのねぇ。。困るんですけど。。 | トップページ | 浜松へ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暗譜について:

« あのねぇ。。困るんですけど。。 | トップページ | 浜松へ »