2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

イラスト壁紙集

  • Nijiirosakura
    趣味で描いています。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

X’masコンサート

2016年12月23日(金・祝)
X’masコンサート
~2つのギターと朗読が貴方に贈る、音の宝石箱 part 3~

ミューズ音楽館 

〒462-0825 名古屋市北区大曽根2丁目8番58号(オズモール商店街)

TEL 052-910-6700 早めに電話予約よろしくお願いします~

開場 13:30 開演 14:00

今年で3回目を迎える朗読も含めたX’masコンサート。今年もギター音楽でクリスマスの雰囲気を楽しんでください。

ギター:高岡誠/佐々木響士朗、朗読 : 高岡恵子

会員¥2,500
一般¥3,000

 クリスマスコンサートプログラム
------------------------------------------  〔デュオ〕
 ・オー・ホーリー・ナイト (アダム)
 ・クリスマス・ソング (トーメ&ウェルス)
  ・We wish you a merry christmas (イギリスのキャロル)
 ・きよしこのよる  (グルーバー)
 
〔佐々木ソロ〕 
 ・カタロニア奇想曲 (アルベニス)
 ・AT THE LONELY EDGE OF OUR UNIVERSE (ジェイソン・テイラー)
〔高岡ソロ〕
 ・メリー・リトル・クリスマス (マーティン&ブレイン)
 ・ホワイト・クリスマス (バーリン)
 ・アメージング・グレイス (スコットランド民謡)
 ・主よ、人の望みの喜びよ (バッハ)
 ・大序曲 (ジュリアーニ)
〔朗読とギター〕
   「賢者の贈り物」 (オー・ヘンリー原作)
       曲~聖母マリア頌歌集
        In the dream(佐々木)
        クリスマスの歌(バリオス)
-------------------------------------------------------
 
  • DSC00027TakaokaSasaki
  • 高岡恵子

納涼会

今夜は指導してる合奏団の納涼会でした。楽しゅうございました。

佐々木 響士朗さんの写真
佐々木 響士朗さんの写真

おすすめコンサート

2016年9月24日(土)
ミゲル・トラパガ ギターリサイタル&マスタークラス
~民族音楽の霊感が育んだ正統的な音楽~

  • sssMiguelTrapaga1

主催:ミューズ音楽館

開演 14:00~コンサート 16:30~マスタークラス

Youtube(ファンダンゴと変奏/アグアド)

<入場料> 一般:4,000円 会員:3,500円 学生:2,000円
<マスタークラス受講料> 一般:12,000円 会員:10,000円(限定3名)
聴講料  一般:1,500円 会員:1,000円

スペイン王立音楽院ギター科教授にして、スペインを代表するギタリスト、ミゲル・トラパガ氏の音色とテクニック、そして彼の朗らかで優しい人柄がにじみ出た音楽とレッスンをお楽しみください。

<レッスン受講者と受講曲>
1.小川徹之 大聖堂/A.バリオス
2.山田尚生 プレリュードNo.2/F.タレガ
3.松山 繁 スペインセレナーデ゙/J.マラツ

<プログラム>

第一部
エステバン・サンス・ベレス (1960)
*エボカシオン

フェデリコ・モレノ=トローバ (1891 – 1982)
*ソナチネ
アレグロ・モデラート
アンダンテ
アレグロ

レオ・ブローウェル (1939)
*儀式と祝祭の舞曲集
高地の踊り
不完全なハバネラ(ミゲル・トラパガに献呈)
グアヒーラ

第二部
カルロス・グスタビーノ (1912-2000)
*ギターのためのソナタ第2番
アレグレット・インティモ・エド・エスプレシーボ
アンダンテ・ソステヌート
プレスト

アグスティン・バリオス (1885 – 1944)
*クリスマスの歌
*パラグアイ舞曲第1番

ディオニシオ・アグアド (1784 – 1849)
*ファンダンゴと変奏 作品16番

<プロフィール>
1967年スペイン北部サンタンデール出身。アンドレス・セゴビア国際ギターコンクール、GFA国際ギター・コンペティションをはじめ、国内外の著名コンクールに入賞。
スペイン音楽教育機関最高位である王立高等音楽院マドリッド校ギター科教授であると同時に、同国を代表する世界的なクラシックギター演奏家。
スペインのオペラ・トレス社より2枚のアルバムをリリース。その中の「レオ・ブローウェル作品集」が作曲家ブローウェル本人の目に止まり、舞曲「不完全なハバネラ」を献呈され、以後深い付き合いに至っている。本年は、Naxosレーベルよりブローウェルの「ベニカシム協奏曲」(世界初録音)と「アランフェス協奏曲」がカップリングされたアルバムをリリースし、好評を得ている。
今回で3度目の来日となり、2度目の来日時に公開収録されたスペイン王立音楽院ギター基礎講座を含むDVD「スパニッシュ・ギター・マスター」を2012年に国内発売している。親日家でお寿司が好物。
スペインを代表するギタリストの音色とテクニック、そして彼の朗らかでやさしい人柄がにじみ出た音楽を是非多くのギターファンに堪能して頂きたい。
ギタリスト・スペインギター研究科 吉住和宏

生徒さん用

生徒さん向けに。クラシックギターの右手のタッチは角度で音色が変化します。詳しくはまたレッスンで。

子供の生徒さん、イパネマの娘演奏ビデオ

ほぼ、独りで楽譜読んで練習してきた模様です(^^♪

食事

http://spotlight-media.jp/article/129147922994462115

結構な人がやってるんですねぇ。。。できるかな(;_;)/~~~

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »